劇団ロゴ
劇団 コトナコナタ

  • かんしゃく玉/命を弄ぶ男ふたり
  • 愛ごっこ、夢ごっこ
  • アラウンダワールド(再演)
  • いじめっこ虐待クラブ
  • アラウンダワールド
  • 迷子のユピカ
  • ハコニワフォレスト
  • 桜みかん
  • バッドハレルヤエンド
  • ボクラノココロガキエタヒ

劇団コトナコナタプロデュース公演『石館さんちのお孫さん』

チラシ表 チラシ裏
(画像クリックで拡大表示されます)

あらすじ 舞台は■■県の内陸にある子之里村。この小さな村で■■を務める石館勉とその妻、志穂は、■■の大学に通っている一人娘・美佳の帰りを今か今かと待っていた。村を出てからほとんど■■■■になっていた美佳だが、先日突然連絡をしてきたかと思えば、自身が妊娠9ヶ月■■■■■、■■■■■の■■■■■■ために村を訪れたいということを告げてきたのだった。ついに石館家に到着した美佳。そしてその横にいたのは、■■■■■■■■■■須貝琉宇九(■■■■■■)であった。果たして■■■■■である勉は、■■な琉宇九を■■■■■■■■できるのか。しかし・・・物語はこのまま■■■■■■■■■■■■■■■ない。琉宇九が石館家の■■■■■■■を知ったことをきっかけに■■■■、■■のような展開を見せていく…

キャスト

及川麻紀、後藤康太(以上、劇団コトナコナタ)、上野敏明、狩野愛、菅野崇、赤澤帆乃香(劇団ちゃねる)、まさやようこ(千鳥団)、村田青葉(演劇ユニットせのび)

公演概要

【日時】2018年8月11日(土)~12日(日)全4ステージ
①11日(土)14:00~、②11日(土)19:00~、③12日(日)14:00~

【会場】
盛岡劇場タウンホール(盛岡市松尾町3-1)

※会場には駐車場がございません。公共交通機関をご利用いただくか、付近の有料駐車場をご利用ください。
バス・「盛岡バスセンター前」下車、徒歩5分
タクシー・「JR盛岡駅」より約10分

【料金】日時指定・全席自由※未就学児入場不可
一   般 前売・予約 1,000円/当日 1,300円
高校生以下 前売・予約 500円/当日 800円
[おか割あります]本公演の半券を受付に提示のお客様は500円でご覧いただけます

【プレイガイド】(2018年6月末から順次発売予定)
盛岡劇場、盛岡市民文化ホール、キャラホール、姫神ホール、カワトク、プラザおでって、いわてアートサポートセンター、cyg art gallery

【チケット予約(8/7まで受付)】kotonakonata@hotmail.co.jp
お名前、お電話番号、希望日時、枚数を記入してメールをお送りください。劇団からの確認メールが届いた時点で予約完了です。
(一週間以上経過しても予約完了のメールが届かない場合はお手数ですが再度お問合せ下さい)

スタッフ

【スタッフ】脚本…沼邉茂希(劇団コトナコナタ)、演出…ベロ・シモンズ(ボーイズドレッシング)、助演出…角舘信哉、映像・宣伝美術…土川拓未(ボーイズドレッシング)、舞台監督…田中雅樹、装置…松橋聡美(劇団かっぱ)、高橋理絵(劇団コトナコナタ)、照明…工藤雅弘(Fantasista?ish.)、音楽…福原健一、音響…渡邉大輝(演劇ユニットせのび)、衣装・メイク…稲邊弘康(劇団コトナコナタ)、小道具…今野美希(劇団このゆびとまれ)、制作…稲邊弘康(劇団コトナコナタ)、後藤康太(劇団コトナコナタ)、平戸謙好、制作補…澤口夏実(ボーイズドレッシング)、鈴木碧巴(ボーイズドレッシング)、企画・製作…劇団コトナコナタ

劇団員外部出演等

  • 稲邊弘康、菊池瑛子、及川麻紀、後藤康太、高橋理絵が参加します
    もりげき八時の芝居小屋159回公演
    『ちゃんぽん』
    [会場] 盛岡劇場タウンホール
    [日時] 2018年5月30日(水)20:00~、31日(木)20:00~、6月1日(金)20:00~
    [料金] 前売1,000円、当日1,200円